株式会社マリーングループホールディングス

コード:149733マリーングループホールディングス

  • 形態: 官公立病院門前/ 医院・クリニック門前/ クリニックビル・モール/ 広域(面)受付/ 在宅(居宅支援)
  • エリア:【近畿地方】兵庫県/大阪府/京都府/滋賀県/奈良/和歌山 【中国四国地方】岡山県/鳥取県/広島県/山口県/香川県 【東海甲信越地方】愛知県/福井県/長野県/静岡県 【関東地方】神奈川県/東京都/千葉県/茨城県 【九州地方】福岡県/長崎県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県 【北海道】広尾郡/帯広市/上川郡
掲載企業の情報はファーネット2020に掲載されている情報を元に掲載しています。
本年の採用有無や、採用条件を保証するものではない事、ご留意ください。

生三和博|崇城大学

在宅業務で薬剤師が必要とされるようにクオリティアップ

在宅業務で薬剤師が必要とされるようにクオリティアップ

【入社を決めた理由】
マリーングループに就職するまで、調剤薬局や病院で薬剤師の仕事をすることが合うのか、研究職としての仕事が合うのか、「調剤だけで終りたく無い」という漠然とした気持ちが強く悩んでいました。そのような悩みを晴らしてくれたのが、マリーングループ。会社の説明を受けた時に、自分の「やりたい」を実現させてくれること、実際に様々な事例があり、実現した薬剤師の方々が楽しく活躍していることを知りました。「この会社なら自分に合う」と確信し入社を決意しました。

【就職してから薬剤師の使命感が強くなる】
薬学部を選択した時は、医療系で仕事ができるといいなぁと思っていたくらいで、熱い気持ちがあったとまで言えません。薬学生のみなさんも、私と同じような気持ちを持っている人がいると思いますが、私は就職してから熱い気持ちが芽生えたと思います。患者様への気持ちや病院との関係強化の気持ちなど、薬剤師としての使命感がどんどん強くなりました。今は、在宅業務にて薬剤師が必要とされるようにクオリティを上げていきたいと思っています。就職するまでは、調剤以外の仕事ができればいいなぁと思っていた程度だったのに、患者様に寄り添う仕事にやりがいを感じていくようになるものです。マリーングループだから感じることができたのだと思います。

 

【働く環境がすごくいい!】
入社の決め手になった、「自由な社風」を入社して感じる事ができます。店舗ごとに決裁権があり、トップダウンで指示が出る事がほとんどありません。もちろん、必要最低限の会社のルールはありますよ。
社長、上司のみなさんはとても気さくで、和気あいあいと話しをする機会が多くあります。チャレンジしたいこと、希望すること、時にはちょっとした自分のわがまままで聞いていただいてます。すごく感謝しています。
圧力がかかることなくストレスを感じないので、管理薬剤師含め従業員全員で気持ちよく仕事ができています。

 

【在宅業務のクオリティアップ】
在宅業務の仕事をはじめてから、それまで以上にやりがいを感じています。在宅をはじめたころは、失敗の連続でした。ドクターや医療関係者の方々から注意を受けるなど、気持ちが落ち込むこともありました。失敗は良いことではありませんが、私は失敗を恐れずに、失敗をくり返して成長するものだと思って、日々勉強をしています。
在宅は、患者様との距離が近く、ご病気のこともしっかりと理解でき、生活環境を知る事ができます。 外来受付の業務では経験できないことがたくさんありますので、これからも在宅業務の取組みは欠かせないものだと思っています。クオリティアップをし、薬剤師が必要とされるように、これからも精進したいと思っています。

OB/OGの声一覧

この求人へのお問い合せ

法人名
株式会社マリーングループホールディングス
担当者名
採用担当
URL
http://www.marinegroup.jp/